「痛み」は、あなたをイジメたい訳じゃない!

「心の痛み」にしても「体の痛み」にしても、あなたをイジメたい訳じゃないんです。
 
「ネガティブな感情(マイナス思考)」も同じです。
これらは、「生存本能」といって、「生命」を守るための、大切な機能(本能)です。
「ネガティブ」でいてくれたお陰で、危険から身を守り回避できるんですよね。
 
また、違った視点から見ると、「カラダは頑張り屋さん」で、限界を越えない限り、何度でも壊れるまで、健気に頑張ろうとしてくれています。
それでも限界を感じたら、「カラダの部品交換はできない」ので、「泣いて」知らせてくれているだけです。
 
僕にも「腰椎椎間板ヘルニア」で気絶しそうなくらい痛かった日々の経験があるので、正直「痛み」は、本当に辛いですし、「痛み」がある時は、なかなか心にも余裕が持てません。
 
だけど、本当は、痛みが出たら、自分のカラダや心に次のように言ってあげていただきたいのです。
 
「いつも、限界まで泣かずに頑張ってきてくれてありがとうね。」
 
「泣かせるまで無理させてゴメンね。」
 
「泣き止んでくれるように、なんとかするから安心してね。そして、また泣かなくて良いように気を付けるね。」
 
まるで、自分の大切な人や、子どもに話しかけている感覚と同じです。
 
もし… 魂が存在するとしたら、カラダはレンタカーみたいなものです。
 
借り物です。
 
まずは、「痛み」というものの「本質」とか「意味」を理解して、
痛みと戦ったり、痛みを「不幸の原因」にしないようにしてあげてください。
 
受け入れて、頭をなでで、頑張りを褒めてあげてください。
 
痛みなく動けていたことに感謝してみてください。(足るを知る)
 
心も同じことです。
 
心が痛むことによって、ストレスが溜まったことを教えてくれているだけです。
 
心が痛むことによって、自分の価値観を再確認させてくれているだけです。
 
心も体も、あなたをイジメたい訳じゃありません。
 
全て、あなたの生命を守るために、頑張ってくれているだけだということを忘れないでくださいね。
 
しかも、「痛み」の約80%は、「筋肉の緊張をほぐす」と改善する場合がほとんどなので、「痛み」を取ることは、そんなに難しいことではありません。
 
それより、「痛み」を再発させない「カラダの使い方」の習慣化が、何倍も大事です。
 
 
毎日、「痛みの量」を比べて、辛い想いをされている、あなた…
 
大丈夫ですよ。
 
良くなりますよ!
 
私に「痛み」を預けてください。
 
一緒に、回復までの伴走をします。

「心のプラス思考・体のマイナス思考」でいこう!

STYLE 01

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。十八等官でしたから役所のなかでも、ずうっと下の方でしたし俸給もほんのわずかでしたが、受持ちが標本の採集や整理で生れ付き好きなことでしたから、わたくしは毎日ずいぶん愉快にはたらきました。

担当:塩尻 かおり

STYLE 02

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。十八等官でしたから役所のなかでも、ずうっと下の方でしたし俸給もほんのわずかでしたが、受持ちが標本の採集や整理で生れ付き好きなことでしたから、わたくしは毎日ずいぶん愉快にはたらきました。

担当:高尾 歩

STYLE 03

そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。十八等官でしたから役所のなかでも、ずうっと下の方でしたし俸給もほんのわずかでしたが、受持ちが標本の採集や整理で生れ付き好きなことでしたから、わたくしは毎日ずいぶん愉快にはたらきました。

担当:大町 安曇

当院の施術プログラムで「良くなる」理由

【 良くなる理由 】
 
●レントゲン技師時代から20年以上、のべ2万人以上方々の「痛み」と向き合ってきて、修正・改善された結果が出ているプログラムだから…
 
●ただ「痛み」を取ることだけにとどまらず、自己管理していただけることを目指して、根本的な改善をゴールにしているから…
 
●思っていた以上に、「心と体は直結している」ことが分かったので、常に心のケアに力を入れているから…
(結果的に回復が何倍も速くなる。)
 
●「痛み」は、自分の日常の習慣がつくり出した「結果」でしかないので、体や心にとって良くない日常習慣を変えることに力を入れていただき、実践していただくので、回復が何倍も早まるだけでなく、再発しにくくなり、自分で治せるようにまでなるから…
 
●その方の「誤った体の使い方」「良くない習慣」などを伝え、「意識して生活していただく」だけでなく、その方に必要な「ストレッチや運動方法」も伝えて実践していただくから…
 
●筋肉の緊張を和らげる優しい施術を主体にして、カラダを調整していくため、赤ちゃんから寝たきりの方まで、相手の状態を選ばないから…
(もちろん、妊婦さんや手術後なども可能)
 
●脳科学、心理学、生理学、解剖学、量子力学の概念、陰陽五行論など、あらゆる学びや経験から質を上げていった「良いとこ取り」のプログラムだから…

施術プログラムの流れ

【 施術プログラムの流れ 】
 
①初回は、「問診・視診・触診」を徹底的に行い、症状のある部分だけ見るのではなく、全身の状態から、「その方に合った進め方」を決める。(初回で痛みが半減する場合が多い)
 
②2回目以降は、初回で決めた進め方に沿って、「今回の痛みの原因」を修正していく作業をします。そして、変化が出れば、そのまま繰り返し、変化が出なければ修正・改善をしながら、「からだの声を聴き」その反応から、日常やっていただくケア方法を伝えて、日々実践していただきます。
 
③こうして、からだの声を聴きながら「実験・検証」を繰り返すことで、「今回の痛みの原因」を絞り込むことができ、ご本人の日常でのケア方法が絞り込まれていく。
あとは、痛くなかった時のカラダの習慣に戻るまで、スポーツの練習のように繰り返します。やがて、良い習慣が身に付き、自分の日常のケア方法も身に付きます。
 
※上に書いた過程の、どこかのタイミングで、勝手に痛みは無くなっていますが、ただ「痛み」を取るだけをゴールにするのではなく、「痛み」の出ないカラダの習慣にすること、「痛み」が出ても、自分でケアできることをゴールにして、トレーニングしていく感覚です。
 
※施術(習慣化トレーニング)している時間より、日常の過ごし方の方が大切になってくることと、痛みの期間や、症状の強さ、種類などにより、回復までの期間に個人差はあります。
 
※上に書いた過程以外に、施術しながら、毎回、会話の中で心のケアもしていきます。
ストレスや心の問題が、皆さんが思っている以上に、カラダに影響を与えているので、心と体を同時にゆるめて、バランスしていきます。
そうすることで、回復が早まりますし、再発が減ります。
 
※施術は「筋肉の緊張」を優しく和らげることがメインになりますので、痛いことは全くなく、まるでエステのように、私が黙っていたら気持ち良くて寝てしまうくらいです。
 
※日常のケア方法として、「何を意識して生活すれば良いのか?」や、「どんなストレッチや運動をすれば良いのか?」も、同時に指導していきます。
もちろん、心のケア方法もです。
 
※「体に対する施術」「心に対する施術」「日常のケア方法の指導」
これら3つが、1回の施術時間に全て含まれている、たいへん、お得で濃厚なプログラムです。

初めての方へ

【 初めての方へ 】
 
当院は、マッサージ店ではなく、根本治療と習慣改善など、自己管理できる方を増やし、「日本の医療費を減らす」「健康寿命を延ばす」「豊かな人生を手に入れていただく」ことを理念に進めてますので、整体院を名乗っておりますが、どちらかと言うと、体だけでなく心や人生までの「豊かさ」を手に入れていただくための、トレーニング場みたいなイメージの合っているかも知れません。
もちろん、来院いただくことで、ギックリ腰などの「急性痛」や1ヶ月以上続く「慢性痛」まで、改善させていただくのは当然としての話です。
 
そして、基本的に筋肉の緊張を和らげていくことをメインにしておりますが、どんなに優しい刺激であっても、長時間の施術は「体の負担」になることが分かっているため、最大30程度を目途に1回のプログラムを進めていますことを、あらかじめご了承ください。
 
ただ、初回に関しては、「視診」「問診」「触診」をしっかり行い、カラダの状況を把握した上で、最適な進め方を決定しますので、約1時間程度の時間をいただいてます。
そういった理由で、初回は、1回の施術料(\5,000-)以外に、初見料として別途\2,000-を頂いておりますので、ご了承ください。(初回だけ\7,000-になります)
 
また、「会員制度」も設けております。
「年会費」\10,000-で入会いただくと、1回の施術が\4,000-になるプランもございます(1年更新)
 
【 来院に際してご用意いただきたいもの 】
・頭の下に敷く手ぬぐいサイズ程度のタオル、または手ぬぐい
・施術前に履き替えていただく新しい靴下
・基本的に服装は自由ですが、カラダの状態が分かりにくくなる服装や、スカートはご遠慮ください。(更衣スペースはありますが、施術着はございません)

完全予約制ですので、まずは、お電話かメールにてお問合せください。
木・日・祝は定休日となっておりますので、ご了承ください。
施術の性質上、電話に出れない場合がございますので、
可能な限り、後ほど履歴を見て、かけ直させていただきます。